冬の過ごし方

すっかり冬の寒さになってしまい、朝起きるのが億劫になってきました。

寒すぎても、逆に暑すぎても人の体は動けなくなるようです。



毎年、冬になると冬眠をしている動物が羨ましくなります。

人間も動物のように冬眠ができると良いのですが、年中変わらない生活を送っています。



それでも昔の人は冬の間は農閑期ということもあり、ゆっくりと過ごしていたようです。

その分、春から秋にかけてはかなり忙しく、特に秋は収穫に追われているので、冬はようやくゆっくりと休める時期だったのかもしれません。



私も春から秋の間にたくさん働いて、冬はゆっくり過ごすという方法も良いと思います。

しかし、屋内作業なのであまりお天気とは関係のない仕事です。



私はどちらかというと、年中ゆっくりしたい派です。

手帳で今年初めの予定を振り返ってみたら、1月2日が仕事始めになっていました。



一昨年はおそらく年末年始に関係なく、仕事をしていたような気がします。

徐々に休みを増やして、来年のお正月は少しゆっくりしたいと思っています。



気持ちに体が付いていかないこともわかりましたし、お正月は家事優先なので、3が日が明けたら少し休む予定です。



今年の目標は仕事運を上げることでした。

今年を振り返ってみると、仕事の効率を高めるために、いろいろな工夫をしてきたと思います。



来年も目標を立てて頑張っていきたいです。