読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風呂の自動湯はり器が故障したままですが何とか対応しています

日記

昨年の年末から自宅の風呂に自動湯はり器の調子が悪くじたばたしています。
本来であれば自動湯はり器により風呂釜にお湯をためて入れるまで待っていればよいのですが最初の方でエラーが表示されて止まってしまいます。
最初はガス会社の人が見にきてくれましたが、その時は正常に動作していたので様子見になりました。
夜になり風呂にはいろうと自動でお湯を入れると同じエラーがでてしまいます。
こんな感じで昼間来てもらうとエラーが起きないのですでに5回ぐらい業者の人が
かわるがわるきては首をひねっている状態です。
給湯器内にある基板を交換したり、バルブを新しくしても時々エラーが起きる現象は治りません。
幸にも手動でお湯を入れて適当な湯量になったときに止めれば入浴できるのであまり困ってはいませんんが見張っていないとならないのがネックです。
ガス会社、修理業者、給湯器のメーカーさんが大勢きて治そうとしてくれるので
いろいろ話をしています。
妻は怒っていて業者にいつ治るのか問い詰めていますが、メーカーさんの気持ちもわかります。
業界は異なりますが製造業に勤務しているので不具合があったときに一番困るのは再現したりしないことです。
自動湯はり機能だけ不具合がおきて他の機能は正常なので原因がわからないのだなと容易に想像できます。
なんとか治そうとその道のプロがしているのはわかりますが、モグラたたきのような追及をしているのが気になります。
先日時間がかかってもいいので複数の対策案を持ってくるように言っておいたので、次回どう対応してくれるのか楽しみにしています。