ファストファッションについて

最近おしゃれな男性が増えている。

街を歩いてあちらこちらを見渡すとおしゃれ男子ばかり。

みんないい服着てそうな感じがするが、だいたい月にどれくらい使っているんだろうか?



あるサイトでは男性の服に対する月平均使用額は3000円程度だという。

BEAMSやUNITED ARROWSなどの有名セレクトショップで3000円ではおそらくTシャツ1枚買えれば良い方だろう。



これはつまりファストファッションブランドが男性のトレンドを意識し、安くて品質が良く見た目もかっこいいものを作り出しているということだろう。



日本で1番有名なファストファッションブランドと言えばみんなご存知ユニクロだろう。



ユニクロのデニムなどは細身で今のトレンドとも一致し、ストレッチスキニーフィットテーパードジーンズは驚きの¥2990で販売している。



もともと女性物の服よりも男性物の服の方が高い傾向にあるので、金額面で言えば男性の方が多く使っているような感覚があった。

その分おしゃれをしたくても出来ない男子がいたはずだ。私もその一人だった。

しかし今はファストファッションブランドが男性服に対してポジティブな提案をしてくれる。

今後も私ともどもおしゃれしたい男子にとってはファストファッションブランドはなくてはならない存在となり続けるであろう。