子供の成長を日々感じ励まされます

最近、小学1年生になった息子を見ていると、息子のいろんな成長を感じます。
ついこの間生まれたばかりだと思っていたのに、もう小学一年生。
本当にあっという間でした。
当たり前のことですが、今では自分で着替えができ、脱いだ服をたたむことが出来るようになりました。
保育園に通っている時には、自分の身の回りのことがなかなかできなかったので、ちゃんと小学校に行けるのだろうかと不安や心配が大きかったです。
しかし、最近になって自分の生活リズムが身につくようになってきました。
今では時計の時間が少しわかるようになり、自分で時計を見ては出かける準備をするようになりました。ついのんびりしていると慌てることもありますが、遅刻しないように集合時間を守っています。
学校から帰宅後も宿題を自分からすることに正直親の方がびっくりです。
早く外に遊びに行きたくてウズウズしながら宿題をしているので、雑な読めない字になりやり直しが必要ではありますが、宿題をする意欲は褒めてやりたいです。
次の日の学校の準備も一人で出来るようになってきました。
一人でできることがどんどん増えています。息子にとってはすごい成長です。
小学校に入学してから色々と頑張ってくれています。
いつの間にかこんなにも成長したんだね。
ふと生まれた時からの今までのことが思い出しては成長を感じ、嬉しくて涙が出てきます。
これからも学校に元気に楽しく行けるといいね。
子供の成長を日々感じながら、親として今できることを私自身も楽しみながらしていきたいと思います。
頑張っている息子をみると私も励みになり頑張る勇気がもらえます。
いつもありがとう。母も頑張ります。