男物のハンカチと眼鏡

ハンカチは見せるものではないのですが、小物は必需品で、ないと困るものです。男物のハンカチは、女性向けに比べ、品数がすくないと思います。昔は、女物のハンカチを使っていたこともありますが、今は男物のハンカチを気に入らなくても買い求め使っています。安いものが多いのですが、ハンカチも高いものは一枚数千円もするものがあるようです。私は、五百円くらいのハンカチを使っています。病院に通うことも多いのですが、病院の売店では、ガーゼのハンカチが売られています。時々買います。自分は時々、香水をハンカチにしみこませ、持ち歩くことがあります。すぐに、香水の匂いは消えるのですが、周りの人はどう思っているんでしょうか・・・。眼鏡をかけていますが、眼鏡のレンズをハンカチで拭き汚れを取ることはありません。レンズはプラスチックで傷つくからです。カメラのレンズも同じだと思いますが、レンズは触らないのが一番です。眼鏡のレンズは食器用洗剤をを使って、ぬるま湯を流しながら指で洗うのが一番と思っています。ここで、ハンカチの出番はないのですが、ここでは水滴をしみこませて、眼鏡のレンズについた水分をぬぐうことは時々あります。ティシュペーパーのほうが、良いのかも知れません。プラスチックのレンズは拭けば拭くほど、細かい傷がつきます。傷は、拭いても取れません。レンズを買いなおすしか方法はないと思います。きれいなレンズの眼鏡をかけた男性もおしゃれだと思うのですが・・・