友達が父親になりました。

普段は忙しく、連絡を取り合わない友達から、久しぶりに連絡が来ました。内容は「産まれたよ!」という短文と、とても可愛い赤ちゃんの画像でした。
僕もすぐに「おめでとう!可愛いね!」と返事を返しました。
そこで、ふと思ったことがあります。
自分の歳でも、結婚をすることが出来て子どもができるんだと。現在26歳なのだから、当たり前といえば当たり前ですが。
自分と同じ歳でも人の親になれるんだと、このとき初めて実感しました。これから始まる友達の家族の明るい未来のことを考えると、なんだか涙が出てくる思いです。そこに羨ましいとか、そういった感情はありません。心の底から幸せになって欲しいという願いで満たされました。
じゃあ、僕も26年前。
そんな風に誰かに幸せを願って貰って生まれたんだろうか。だとしたら今、その人たちに「幸せだよ、ありがとう」って言えるんだろうか。
そういうことを考えると、僕は失礼な人間なのかもしれません。ただただ目の前の仕事をこなし、なんとなく生きている。
やっぱり、それじゃダメなんだと思います。
人として生まれた以上は胸を張って「幸せだ」と大きな声で言って、誰かへの恩返しをしたいです。
まずは幸せとは何かを考えて、明日から人生をやり直すつもりで生きていきます。